注目キーワード Uber Eats

楽天モバイルでのUber EatsやAmazon Flexの配達は割高になる?

Uber EatsやAmazon Flexの配達にはそのアプリを作動させる為にスマホが必須です。

現在使用中のスマホを使ってもいいのですが、やはり専用としてもう一台所有した方が間違いなく楽です。


しかし配達用の2台目としてはRakuten UN-LIMITはおすすめ出来ません。

なぜなら絶対的に高くつくからです。


高くつくのはズバリ通話料金です。

※追記がありますのでご覧ください


実際に使った人は後に気づいた人も多いのではないでしょうか?

ただ配達用ではなくメインスマホとしてはイチオシでおすすめです。


スポンサードリンク

Rakuten UN-LIMITは確実に高くつく

 Rakuten Linkの落とし穴

Rakuten UN-LIMITの料金プランはあまり使わない人からヘビーユーザーまで圧倒的に安い!

しかも4大キャリアのみならず、格安スマホを含めても最安値です。


しかしUber EatsやAmazon FlexのアプリでRakuten UN-LIMIT使うと間違いなく高くつきます。


✅ Rakuten Linkの落とし穴
✅ 対策は?

高くつくのはズバリ通話料金です。

※追記がありますのでご覧ください


Rakuten Linkの落とし穴


落とし穴と言ってもRakuten Linkに悪意をもった施策が施されている訳ではありません。

Rakuten Linkアプリを経由させれば国内通話料金が無料!通話品質も全く問題ありません。


しかもLINE通話と違って相手先がRakuten Linkアプリを使っているか否かは関係なくナビダイヤルなど特定の電話番号以外はすべて無料になります。


無料なのになぜ高くつくのか?


・Uber Driverアプリ
・Amazon Flexアプリ

Uber EatsやAmazon Flexの仕事で稼働するにはこれらのアプリを使います。

要するにこれらのアプリ経由で電話した場合、Rakuten Linkを経由しません。

※追記がありますのでご覧ください


すなわち通話料は無料ではなくデフォルト状態の30秒20円という料金が発生するという事になります。


Uber EatsもAmazon Flexも業務上で頻繁に電話は使います。


Amazon Flexの場合は配達時、不在の場合は必ず電話しなければなりません。

Uber Eatsの場合は特に住所不備が頻繁にありますのでよく電話を使います。


これらのアプリで共通している事はお客さんの電話番号は記載されておらず、ボタンをタップする事で電話します。


この時にRakuten Linkを経由しない為、30秒20円という料金が発生します。

私はその状態で3ヵ月程稼働してましたが、月2000円~5000円の通話料が発生しました。


これらの配達アプリを使うとRakuten UN-LIMITそのものは安い料金プランであっても結果的に高くなるという結果です。

※追記がありますのでご覧ください


対策は?


普通にUber EatsやAmazon Flexの業務をしているだけでRakuten UN-LIMITは高くつきますが何か対策は無いのか?


色々模索して見ました。

・配達アプリでの設定
・端末での設定
・手動で発信

要はRakuten Linkを経由させれば無料になる訳ですのでその手段を探してみました。


配達アプリでの設定


まずはUber Eats、Amazon Flexのアプリ側での設定が可能か色々調べてみましたがどちらも現地点では不可能でした。


普通に考えて無理そうなのは承知で試しましたがやはり無理でした。


よってこの方法ではRakuten Linkを経由させる事は出来ないという事です。


端末での設定


スマホ端末ではメールソフトやブラウザのデフォルト設定が出来ます。


では、通話アプリ設定も可能では?

という考えから端末側での設定が可能かどうかやって見ました。


結果は?


途中までは行けそうに見えたのですが、選択画面でRakuten Linkが表示されておらず、不可能でした。

※追記がありますのでご覧ください


よってこの方法ではRakuten Linkを経由させる事は出来ないという事です。

※追記がありますのでご覧ください


手動で発信


では手動でRakuten Linkを経由させ発信すればいいのでは?


Uber EatsもAmazon Flexも配達員にお客さんの電話番号は公開していません。

ただ、電話マークのボタンをタップするとお客さんの電話番号ではないが「謎の電話番号」が表示されています。


単純にその「謎の電話番号」をコピペでRakuten Linkに貼って発信すればいいのではないかと考え実行しました。


結果は?


Uber EatsもAmazon Flexも、その該当のお客さんに電話はつながることなくサポートセンターにつながりました。


よってこの方法ではRakuten Linkを経由させる事は出来ないという事です。


追記:Rakuten Linkを経由させる方法が出てきました

Uber EatsやAmazon Flexののアプリ経由での通話発信でもRakuten Linkを経由させる方法が可能になりました。

ついこの前まで不可能だったのに!世の中のスピードは速いですね!

・端末側での設定
・Rakuten Linkサポーター

これらの方法でRakuten Linkを経由させる事が出来るようになりました。

但し、残念な事にiPhone端末は現地点では、いずれの方法でも出来ません。


まず端末側での設定が可能な機種も出てきました。

しかしまだ不可能な端末の方が多い様な気がします。


この設定が可能な端末を使っている場合はRakuten Linkをデフォルト設定にすれば解決です。

ちなみに私の端末は無理でした。


そしてもう一つの手段はRakuten Linkサポーターというアプリを使う事です。

・android10以上
・iPhone不可

このアプリはandroid10以上のみ対応しており、それ以下のものとiPhoneでは使えません。

又、このアプリは楽天の提供しているアプリではありません。


これで楽天回線のカバーエリア地域の人はRakuten UN-LIMITにしない理由はないのではないでしょうか?

Rakuten UN-LIMIT公式サイト


これによりUber EatsやAmazon Flexの配達アプリ以外にも、ウェブ検索で電話番号タップで発信する際もRakuten Linkを経由しますので完全無料化する事が出来ます。

開発者に感謝ですね!


おすすめの配達用2台目スマホは?

おすすめの配達用2台目スマホは?

配達用メインで使うスマホはギガの消費が大きいのと電話としても頻繁に使うという点を重視しなければなりません。


既に説明しましたが電話としての機能ではRakuten UN-LIMITでは問題があります。

※追記がありますのでご覧ください

では何がいいのか?


✅ 従来の3大キャリア
✅ 格安スマホ

今はうれしい事にキャリア同士の値下げ合戦で格安スマホの存在が不要になりつつあります。


従来の3大キャリア


安さで一気にシェア拡大を目論もうとする楽天モバイルの新規参入に従来の3大キャリアが立ちはだかってきました。


楽天モバイルにとっては、とてつもない抵抗勢力ですが消費者にとっては嬉しい事です。

・20GB 5分かけ放題
・金額は3000円位

docomoはahamo、auはpovo、softbankはLINEMOという名称でのサービス提供。


名称月額(20GB)5分放題かけ放題詳細
ahamo(ドコモ)2970円0円1,100円公式HP
povo(au)2728円550円1,650円公式HP
LINEMO(sb)2728円550円1,650円公式HP

これらに共通するのはすべてネットでの申込のみという事と、金額もスペックもほぼ同じという事です。


Uber EatsやAmazon Flexをメインで稼働していると、それだけで月に10GB位使います。

そしてそれらのアプリ経由でお客さんに電話する事も度々あります。


しかし20GBもあれば余裕ですし、アプリ経由での電話もRakuten UN-LIMITの様に30秒20円になったりしません。

※追記がありますのでご覧ください

一回の電話で5分以内なら追加料金も発生しません。


よって配達用の2台目スマホとしてはこの3つの中からの選択がベストと考えられます。


格安スマホ


4大キャリアが格安プランを打ち出したことによって、もはや格安スマホのメリットが無くなりつつあります。

・かけ放題オプション
・ポケットWi-Fi

配達用の2台目スマホとして格安スマホを使う場合でも、5分かけ放題などのオプションは必須になります。


又、GBも確実に不足しますのでオプションでGBを購入すると格安スマホでありながら格安にはなりません。


ポケットWi-Fiを持っている人ならGBが消費されませんので問題ありません。


しかし金額的にかけ放題オプションをつけると3000円近くになり、お得感がほぼありません。

あくまでポケットWi-Fiを持っている事が前提で、月数百円お得というレベルです。


まとめ


☒Rakuten UN-LIMITは確実に高くつく

配達用の2台目スマホとして購入すると高くつく!

※追記がありますのでご覧ください

メインスマホとしては最もおすすめ!

Rakuten UN-LIMIT公式サイト


☒おすすめの配達用2台目スマホ

楽天回線エリアの人はRakuten UN-LIMITにしない理由はない!

Rakuten UN-LIMIT公式サイト

楽天回線エリア外の人は従来の3大キャリアのdocomoはahamo、auはpovo、softbankはLINEMO、これらに5分かけ放題を付けたもの。

この中ならどれでもいい!金額は3000円位


☒私が使っているのは?

メインスマホはRakuten UN-LIMITで、配達用の2台目スマホはワイモバイルです。


配達用としてワイモバイルを買った数日後に従来の3大キャリアが揃って格安プランを発表しました。


ポケットWi-Fiを所有していますのでそれほど問題はありませんが、ちょっとタイミングが違っていたらワイモバイルは買ってなかったと思います。

Rakuten UN-LIMIT公式サイト





Uber Eatsの配達に関してのQ&A一覧
軽貨物配送に関してのQ&A一覧

スポンサードリンク
楽天モバイル
この記事が気に入ったらフォローお願いしましす