注目キーワード Uber Eats

Uber Eatsの配達手段変更(自転車、バイク、軽車両)車両の変更方法

Uber Eatsの配達手段として最近徒歩もあるらしいですが、基本的には自転車、バイク、軽車両の何れかを選択する必要があります。


そして何といっても不便なのが複数登録出来ない事です。


今日は自転車で!明日は雨なので軽車両で!

という感じで日替わりで配達手段をクイックで切り替える事が出来ません。


変更する為には正式に変更手続きをしなければなりません。

・Uber Eats配達車両の変更申請方法

変更手続に入ると完了するまで配達が出来なくなりますので、日跨ぎクエストなど残っている場合などもあると思いますので計画的に行いましょう。


変更手続きそのものは簡単ですが、Uber側の対応次第で時間がかかる事も普通にあるという事を把握しておきましょう。


ちなみに私は基本はバイクで、寒い季節は軽貨物で稼動しておりますので車両の変更は数回経験しています。

車両変更の際は是非参考にして下さい。


又、変更ではなく新規アカウント取得する方は下記の関連記事をご覧下さい。


― 関連記事 ―
ウーバーイーツ配達パートナーの始め方


スポンサードリンク

Uber Eats配達方法の車両変更の流れ


配達方法の変更申請依頼


 ↓ ↓ ↓

変更申請メッセージが届く


 ↓ ↓ ↓

必要書類のアップロード


 ↓ ↓ ↓

審査完了後に配達可能に



Uber Eats配達方法の車両変更の予備知識

Uber Eats配達方法の車両変更の予備知識

まず車両変更する前に変更するとよく発生するトラブル等を把握しておきましょう。


トラブルはネット上でよく見かけます。

そのトラブルの内容としては、配達員の認識不足から発生するものとUber側起因、又はそれらの両方です。

✅ Uber Eats配達の車両追加について
✅ Uber Eats配達の車両登録できないケース
✅ Uber Eats配達の車両変更所要時間
✅ Uber Eats配達の車両変更におけるリスク

やはり配達手段を複数選択出来ず、1つのみの選択という不便なルールは是非改善してもらいたい項目でもあります。

とは言え変更の為には現状のルールに従うしかありません。


Uber Eats配達の車両追加について

・車両追加の項目はタクシー用

よく勘違いするのが、アプリのメニューにあるアカウントを押すと車両追加という項目があります。

てっきりここから車両の追加や変更が出来るのかと思ってしまいますが、ここでは出来ません。


Uber DriverアプリはUber Eatsの配達だけではなくタクシーアプリとしても使っており、この項目はタクシー用です。


よってこの車両追加の部分は使いません。


Uber Eats配達の車両登録できないケース

・リース車両は不可?

自転車と125cc以下のバイクは問題なく登録できます。

そして125cc以上のバイクは運送業としての許可が必要で、バイク便と同じで緑ナンバーにする必要があります。


軽貨物車の場合は当然、運送業としての許可いわゆる黒ナンバーの取得は必須です。


しかし勘違いする人がいますが、黒ナンバーでもリース車は基本的にNGです。


よくネット上ではリース車でもUber Eatsの配達が出来るとの記事も見ますが、それは間違った情報の可能性が高いので気を付けて下さい。


尚、リース車でのUber Eatsの登録に関してのネットでの情報は推測で書かれたものしかなく、明確な情報は見つかりません。


私の知っている明確と言える情報は、私の知人で数名リース車両で申請しましたが全員否決されています。


原因は自賠責保険の名義がリース会社になっているからだと思っておりましたが、 Uberからのメールの内容は否決の理由がリース車は使用不可との回答です。


よって今のところはリース車は不可と判断しております。

もし、リース車でUber Eatsの登録が出来た!という人がいましたら是非その情報をお知らせ下さい。


⇒ メールフォーム


Uber Eats配達の車両変更の所要時間

・車両変更手続きは1~3営業日

車両変更にかかる日数は、おおよそ1~3営業日となっておりますがこれは運の要素も絡んできます。


実際の私の経験で今まで数回車両変更してますが、1日で完了した時と3日以上かかった時があります。

又、アプリの画面上変更が完了になっているのに出発ボタンを押しても稼働状態にならない事もありました。


念のため、数日間は稼働できず稼ぐ事が出来ない状態でも問題のない様な時に車両変更をした方がいいでしょう。


Uber Eats配達の車両変更におけるリスク

・クエストがつかない・消える

車両変更におけるリスクは、数時間稼働出来なくなるのもそうですが、クエストが消える事があるという事です。


ちなみに消えない事もあります。

これに関しては配達方法の変更申請依頼をする際に、その可能性がある事に同意することが明記されています。


クエストが消えたり、しばらくクエストが発生しなかったりする可能性がある事に同意しないと車両変更の手続きが出来ません。


実際の私の経験では車両変更の手続き歴3回中、一度もクエストに影響した事はありませんでした。

たまたま運がいいだけなのかも知れませんので、基本的に消える可能性を覚悟しておきましょう。


Uber Eats配達方法の車両変更を実行


①メニューからヘルプボタンを押す


②アカウントやアプリ・管理画面の問題を押す


③車両と書類の更新を押す


④配達方法を変更したい(自転車、原付、軽車両)を押す


⑤変更したいモードを選びメーカー、モデル、年式、ナンバーを入力しナンバーの写真を添付して送信する

これを送信してサポートセンターからのメッセージを待ちます。


⑥サポートセンターからメッセージが来る

このメッセージが来たら次へ進めます。


⑦アカウント→文章を押す

ここで必要な書類をアップロードして審査完了後に基本的に配達可能になります。


Uber Eats配達方法の車両変更後に発生する現象

Uber Eats配達方法の車両変更後に発生する現象

車両変更はなぜかスムーズにいかない人が多いらしく、それは車両変更後も引きずる場合があります。

✅ 出発ボタンを押しても稼働状態にならない
✅ 紹介料が消えた!
✅ 書類をアップロードして下さいのメッセージ

車両変更後も引きずるもので、直接配達に関わるものとそうでないものがあります。


出発ボタンを押しても稼働状態にならない

・まだ車両変更完了していない!

アカウントが有効になりました」とメッセージが来て、車両変更完了と思って出発ボタンを押したが稼働しないというケースがあります。


全ての手続きが終わったのになぜ?と疑問に思う事でしょう。

出発ボタンを押すと謎のメッセージが出てくるケースです。

この場合「対象車両を追加または選択する」を押しても先にすすみません。


・サポートセンターに連絡する

この状態で放置して待った事もありますが、数日間何の変化もありませんでした。

たまたま遅れているのか、放置していたら永遠に変わらないのかすら判断出来ないのでサポートセンターに連絡しましょう。


車両切り替えの手続きを担当しているのはサポートセンターではないらしいですが、他に電話する手段がないのでサポートセンターに連絡します。


サポートセンターに連絡するとメッセージで回答がきます。

その内容は「変更の手続きは完了していますが反映されるまでタイムラグが生じる事もあります」という内容です。


今までの経験では、このメッセージがきてから丸一日位待てば正常に稼働します。


紹介料が消えた!

・車両変更すると毎回おきる現象

Uber Eatsの配達員紹介制度で、紹介したらもらえる報酬がアカウントごとに表示されています。

しかし車両変更の手続きが完了した後に、この報酬額に異変が生じます。

これは車両変更すると毎回おきる現象ですので気を付けて下さい。


ここの表示金額が1円の時に紹介してもその通り1円しかもらえません。

特にキャッシュバックを約束している場合は、約束した金額を払わなければ信用を失います。


車両変更の際は通常の報酬に戻るまで、いったん紹介コードの発行は控えましょう。


・数日間配達を稼働すれば復活する

ではこの紹介報酬は車両変更前の金額に戻るのか気になるところですが、今までの私の経験では毎回元の報酬に戻っています。


ただ、毎回戻り方が違っていました。

10000円→15000円→25000円→30000円のように段階的に戻った時もあれば、突然30000円に戻った時もあります。


いづれにしても配達を稼働しなければ戻りません。

目安は車両変更後すぐに配達を稼働するという事が前提で、遅くても一週間以内には復活すると考えていいでしょう。


書類をアップロードして下さいのメッセージ

・書類をアップロードの催促

車両変更手続き中にアップロードしていないものがあれば「書類をアップロードして下さい」とのメッセージがきます。


しかし車両変更手続完了した後でもなぜかこのメッセージとその他色々な催促がきます。








もちろんチェックしても問題なく全てアップロードされて問題ない状態。


そして放置していると何回もこの通知が来て「最終通知」というタイトルで催促されます。

今まで車両変更した後に毎回発生している現象です。


・無視しても問題ない

車両変更を数回経験している人は、また始まったか!

と思う程度の事ですが、初めての人はしつこく通知が来るので気になってしょうがないと思います。


これに関しては無視していれば、そのうち通知が来なくなります。


念のためサポートセンターに確認してみたら無視で問題ないとの事でした。

まぎらわしいから早く改善しろ!と思う点です。


まとめ


☒車両追加の項目はタクシー用

車両変更の時に勘違いしがちですがUber DriverアプリはUber Eatsの配達だけではなくタクシーアプリとしても使っており、この項目はタクシー用でUber Eatsの配達員は使わない機能です。


☒リース車両は不可?

リース車両でUber Eatsの配達員登録の審査申請をしても否決されたという話しか聞いたことがありません。

申請すると不可の理由は「リース車両は使用できません」とメッセージがきます。


原因は自賠責保険の名義がリース会社名になっているのが問題だと思っていましたが、メッセージ内容を見る限りだとリース車両そのものが不可と判断できます。


実際にリース車両で登録出来たという人がいたらメールでお知らせ下さい。

⇒ メールフォーム


☒車両変更手続きは1~3営業日

車両変更手続きをすると、それが完了するまでUber Eatsの配達は出来なくなる!

手続完了までは1~3営業日かかりますので、車両変更手続きは計画的に!


☒クエストがつかない・消える

車両変更手続きをすると、しばらくクエストがつかなくなったりクエスト消化中のものが消えたりする事もあります。

しかし何の問題もなく通常どおりクエスト発生する事もある。


☒紹介料が消えた!

車両変更手続きをすると、紹介料が0円とか1円になる事がありますが稼働し始めると元の紹介料の金額にもどる。


☒書類をアップロードの催促

車両変更手続完了した後でもなぜか書類未完のメッセージが来るが無視し続けるとそのうち来なくなる。





Uber Eatsの配達に関してのQ&A一覧

スポンサードリンク
Uber Eatsの配達手段変更(自転車、バイク、軽車両)車両の変更方法
この記事が気に入ったらフォローお願いしましす