注目キーワード Uber Eats

軽貨物のウーバーイーツ専業で生活していく事は出来るのか?

ウーバーイーツと言えば、ウーバーイーツのリュックを背負った自転車やバイクが思い浮かぶかも知れませんが、もう1つ軽貨物車両で配達するという選択肢もあります。


しかし軽貨物でウーバーイーツを専業でやっている人はあまりいません。


その理由はウーバーイーツやるためだけに軽貨物の車両を用意して営業ナンバー取ってまで参入しようと思わないからでしょう。


稼げるかどうかわからないものにそこまでの投資は、やはり躊躇すると思います。


やはり一番知りたいのは、軽貨物でウーバーイーツを専業にして生活していく事が可能なのか?ですよね!


結論から言えば、月の生活費のレベルが50万以内の人なら可能です!

それが私が実際に稼働してみての結論です。


この記事では、これらの証拠画像を公開した上でその詳細を解説します。

スポンサードリンク

軽貨物でウーバーイーツ専業の検証結果の証拠画像

軽貨物でウーバーイーツ専業の検証結果の証拠画像

上記画像は2021年1月4日~2021年2月1日稼働のものです。


この月はAmazonフレックスやアフィリエイトなど他の仕事もやっていましたのでウーバーイーツにフルコミットした訳ではありません。


それでこれ位の売上に到達できます。

そうなるとフルでやったら・・・という事です。

✅ フル稼働でじゃなくても37万
✅ 専業なら60万以上も

ちなみに私がウーバーイーツデビューしたのもこの月からです。


関連記事   
2021年度売上公開
軽貨物車両でのウーバーイーツで稼げるかは戦略次第で決まる!


フル稼働じゃなくても37万


この月はAmazonフレックスと併用でやっていましたのでウーバーイーツでフル稼働した結果ではありません。

2021年1月4日~2021年2月1日
・オンライン時間 268.28時間
・乗車数        618件
・稼働日数        25日

★ウーバーイーツを稼働した一週間の基本スケジュール

〇月曜日 休み
〇火曜日~金曜日 17:00~0:00
〇土曜日、日曜日 11:00~0:00

私も新参者なので最初の一週間はフルで出動しましたがその結果、このスケジュールで動くのが最も効率がいいと判断しました。

・正味の料金   284,501円
・プロモーション  79,862円
・チップ      8,120円

売上合計    369,483円


ウーバーイーツの売上の管理画面が月~日曜日の一週間区切りなので、売上目標も一週間単位で立てました。

ザックリと週8万~10万を目安に稼働です。

ウーバーイーツは兼業にも最高


私の場合は軽貨物配送業がメインではありませんので上記の売上で十分です。

メイン事業はブログやアフィリエイトでのネット関連での収入だからです。


ウーバーイーツを1ヵ月余り稼働してみてわかった事は、ウーバーイーツは兼業には最高のプラットフォームだという事。


上記の一週間の基本スケジュールでわかると思いますが、本業の為の時間が取れます。


★本業に使える時間

〇月曜日 full
〇火曜日~金曜日 09:00~17:00
〇土曜日、日曜日 09:00~11:00

睡眠時間を十分に取った上でも一週間で40~50時間位は時間を作れます。

もちろん多少はさぼる日もありますが、本業を前進させるには十分な時間です。


現在、サラリーマンをやりながら副業でアフィリエイトをやる人が増えているようですがサラリーマンではこれだけの時間は取れないのではないでしょうか?


そして本業での売上が増えた時には、ウーバーイーツの稼働を徐々に減らす事も出来ます。


関連記事   
Uber Eatsの配達パートナー登録で現金12,000円ゲットする方法


専業なら60万以上も


上記での内容で分かると思いますが、フル稼働ではありません。

それで37万位の売上になる訳ですから本業としてフル稼働すれば5、60万は全然可能だという事はわかると思います。


要するにウーバーイーツ専業で生活していく事が可能と言う事です。


可能か不可能かと言えば可能ですが、フル稼働するデメリットもあります。

それは待機時間の長い時間帯があるという事です。


しかし専業でやるのなら避けては通れません。

その隙間時間がもったいないので、何かに活用する事を考えた方が合理的です。


関連記事
軽貨物車両でのウーバーイーツで稼げるかは戦略次第で決まる!


現在は軽貨物でウーバーイーツ専業の人は少ない

軽貨物でウーバーイーツ専業の人は少ない

現在軽貨物でウーバーイーツをやっている人は軽貨物配送を本業としている人が、隙間時間を活用するという程度でウーバーイーツを専業にしている人は少ないのが現状です。


少ない原因は、稼げないからではなく日本の法律が邪魔をする参入壁があるからです。

✅ 軽貨物での参入壁
✅ 軽貨物で参入している人

軽貨物での参入壁


現状は軽貨物でウーバーイーツ専業でやっている人はかなり少ないです。

それにはやはり参入するにあたっての壁があるからです。

軽い気持ちで自転車で始めるのと大きな違いがあります。

・黒ナンバーの車両が必要
・黒ナンバーの車両の経費

軽貨物ですので、軽の黒ナンバーの車両が必要になるのは言うまでもありません。


はたしてウーバーイーツを専業でやるために黒ナンバーの車を用意する気になるだろうか?

多分ならないでしょうね!


又、黒ナンバーの車両を所有すると経費も掛かります。

特に任意保険が非常に高い!


仮に黒ナンバーの車両を用意しても稼げるかどうか分からない!

そういう不安要素も大きな壁となっております。


関連記事
未経験から軽貨物でのウーバーイーツの始め方


軽貨物で参入している人


では現在、軽貨物でウーバーイーツをやっている人はどういう人なのか?

・軽貨物業者が空いた時間を活用
・軽貨物業者がウーバーイーツに鞍替え

それはウーバーイーツをやる為に軽貨物配送業を始めた人ではなく、元々何らかの軽貨物配送業をやっている人です。


軽貨物車両で稼働している人は黒ナンバーを取得していますので、その地点で軽貨物配送の事業主。


すなわち、いつでもウーバーイーツを軽貨物車両でいつでも出来る環境にあるという事になります。


リスクがないので試しに始めて、ダメならいつでもやめられるという参入壁がありません。

その結果最終的に軽貨物でウーバーイーツ専業にしている人もいます。


しかしほとんどはメインの軽貨物配送の仕事があり、空いた時間でウーバーイーツを軽貨物車両で行っている人が多数派です。

軽貨物でウーバーイーツをやるメリット・デメリット

軽貨物でウーバーイーツをやるメリット・デメリット

自転車と違って軽貨物でウーバーイーツをやる事で発生するメリット・デメリットがあります。

新規で軽貨物でウーバーイーツやる場合はそれを深く理解しましょう。

✅ 軽貨物のデメリット
✅ 軽貨物のメリット

メリットもデメリットも軽貨物ならではの事です。

軽貨物のデメリット


軽貨物車両は自転車よりも経費がかかるのに基本的に自転車よりも稼げません

経費は度返ししたとしても配送効率だけでも不利です。

・自転車より稼げない
・小回りが利かない

まず、レストランでのピックから配達まで近場は自転車やバイクが優先されます。


そっちの方が早いからです。当然ですよね!

そしてもう1つは、小回りです。


特にやった事がある人は経験済みだと思いますが、ナビ通りに行くと建物の裏に回されたり、それが一方通行などで表に回り込むのが安易ではない事などは頻繁にあります。


自転車みたいに一方通行を逆走するわけにはいきません。

とにかく、自転車なら・・・と思うような事がたくさんあります。

軽貨物のメリット


あなたは雨の日、自転車でウーバーイーツをやるになりますか?

中には雨の中、頑張っている人もいますが・・・

・長時間可能
・悪天候に強い

自転車でウーバーイーツ専業の場合、そんなに走って疲れませんか?

それに待機時間はどうしているのでしょうか?


その辺でスマホをいじって時間つぶしするのでしょうけど、絶対に疲れますよね!


しかし車の場合は車内でのんびり出来ますので体力の消耗が少なく済むので、長時間の稼働が可能になります。


そして雨です。

雨の日は、雨のインセンティブがつきますので稼ぎ時です。

自転車で気合入れて頑張っている人もいますが、しんどいですよね!


その稼ぎ時に、車の場合は影響が少ないのはわかると思います。


それに雨の日は、自転車やバイクの配達員の稼働が断然へりますので、バンバン依頼が来ます。


軽貨物にとって悪天候はまさにバブルです。

雨の日は、軽貨物で良かった!と実感出来る時です。

まとめ


☒軽貨物でウーバーイーツ専業は可能

月の生活費のレベルが50万以内の人なら可能です!

関連記事
未経験から軽貨物でのウーバーイーツの始め方


☒ウーバーイーツは兼業にも最高

本業に使える時間を作れる!

関連記事
Uber Eatsの配達パートナー登録で現金12,000円ゲットする方法


☒軽貨物でウーバーイーツ専業の人は少ない

ライバルが少ないと思いきや自転車、バイク勢が強敵!


☒軽貨物でウーバーイーツ、メリット・デメリット

デメリット
・自転車より稼げない、小回りが利かない

メリット
・長時間可能、天候不良に強い、雨はバブル到来!

軽貨物車両でのウーバーイーツで稼げるかは戦略次第で決まる!





Uber Eatsの配達に関してのQ&A一覧
軽貨物配送に関してのQ&A一覧

スポンサードリンク
軽貨物のウーバーイーツ専業で生活
この記事が気に入ったらフォローお願いしましす