注目キーワード Uber Eats

軽貨物配送業の始め方から稼ぐまでの実践ロードマップ完全版

軽貨物配送業は軽貨物車両があれば黒ナンバーを取得する事で誰でも始められます。

厳密に言えば軽貨物車両がなくても軽貨物配送会社に所属すれば車両を借りる事も出来ます。


軽貨物配送業の始め方の入り口は色々な方法があり、今はスマホでの配送マッチングアプリもあります。

しかし 軽貨物配送業は実際には仕事がキツくてすぐに辞めてしまう人が多い世界です。

・これから軽貨物配送の仕事を始めたい方

やはり未経験者はリスクを最小限にする為に、最低限の予備知識を知る事が重要になります。


すぐに辞めてしまうと車だけ残ってしまいます。

未経験者の方は自分の車両を買う前にお試しで軽貨物配送会社に所属するのも1つの手です。


スポンサードリンク

軽貨物配送業を始める前に必要な予備知識

軽貨物配送業を始める前に必要な予備知識

近年軽貨物配送業に参入する人が増えてきていますが、実際に参入したはいいがすぐに辞めてしまう人も沢山います。


なぜなら安易に始めるからです。

まず参入する前に軽貨物配送業の業界を把握した方がいいでしょう。

✅ 軽貨物配送業界を知る
✅ 軽貨物配送の稼ぎを知る

軽貨物車両を購入してしまった後で辞めると車だけ残ると言う事態になりますので事前に当サイトで情報収集して下さい。


― 関連記事 ―
未経験者が軽貨物配送業を始めて失敗しないための教科書

軽貨物配送業界を知る

・常に人手不足の業界
・長時間労働が普通

軽貨物配送という業界は常に人手不足の業界です。

よって軽貨物車両さえ用意出来ていて、どんな仕事でもやるという覚悟のある人なら仕事が無くて困る事はありません。


しかし常に人手不足という事は、仕事がキツイか稼ぎが悪いかのどちらかであるのが普通です。

軽貨物配送業界に関して当てはまるのは、ほとんどの仕事がキツイ!さらに労働時間が長いのが当たり前という事を覚悟する必要があります。


この仕事をやると基本的にいつも帰って寝るだけの生活になります。

運転の好きな人が軽貨物配送の仕事が向いているというのは大きな間違いで、プライベートで運転するのとは全くの別物と考えた方がいいでしょう。


軽貨物配送の稼ぎを知る

・実質の稼ぎはサラリーマン以下

軽貨物ドライバーの募集広告で月収100万以上可能!とか謳っているのを今でも目にします。

これに関しては月収100万以上の人も実際に存在しますのでウソではありません。


但し限られた条件にあてはまった限られた人にしか出来ない数字で、全体の1%未満です。

よって現実的には無理な数字と考えるのが無難です。


目安としては、Amazonフレックスの場合時給単価で約2000円ほどで、軽貨物配送の仕事としては高い方です。


ここからガソリン代などの経費も考えるとどれぐらいの稼ぎになるか計算出来ると思います。

このレベルで稼げると解釈する人もいれば、稼げないと解釈する人もいることでしょう。


― 関連記事 ―
稼げる?勘違いするな!軽貨物配送は稼げない仕事と断定できる理由


軽貨物配送業の始め方

軽貨物配送業の始め方の種類

軽貨物配送業を始めるためには当然軽貨物車両が必要になりますが、その前にどの様な参入方法があるかを説明します。


場合によっては軽貨物車両を用意しなくてもいい場合があります。

✅ 軽貨物配送会社に所属する
✅ スマホアプリでギグワーク
✅ 自分で営業して仕事を取る

特に初めて軽貨物配送業を始める方は継続可能と判断出来るまでは極力、軽貨物車両を貸してくれる軽貨物配送会社に所属する方が無難でしょう。


軽貨物配送会社に所属する

・未経験者におすすめ

やはり軽貨物配送未経験者には、軽貨物配送会社に所属する事をおすすめします。

その理由は軽車両を用意しなくても始められると言う点と、先輩に仕事を教えれもらえると言う点です。


そして仮にしばらくやって見て、軽貨物の仕事は自分には無理だと判断した場合辞めることもできます。


その際、無駄に車だけ残る様な事態にもなりません。

軽貨物配送会社に所属すると売上からピンハネされますが、それだけの価値はあると判断出来ます。


― 関連記事 ―
初心者が軽貨物配送会社に所属して業務委託の仕事をするメリット・デメリット


スマホのマッチングアプリ

・副業や軽貨物配送経験者におすすめ

初めて軽貨物配送業に参入する人は、空いた時間で自分の好きなペースで働ける仕事だと思っている人も少なくない様です。


それが可能なのがまさにスマホの配送マッチングアプリです。

Amazonフレックスなどの宅配からスポット配送、フードデリバリーなど豊富に仕事があります。


最近では本業でメインの仕事として配送マッチングアプリで稼働している人も増えてきています。

なんと言っても入金が早いのが魅力的です。


― 関連記事 ―
スマホの配送マッチングアプリで軽貨物の仕事を行うメリット・デメリット


自分で営業して仕事を取る

・現実的にかなり厳しい

軽貨物配送で一番稼げる方法は、自分で営業して仕事を取る事です。


なぜなら中抜きが無いからです。

しかしたかだか1個人事業主としては、なかなか仕事が取れるものではありません。


それは仕事を取る営業力があるない以前にやはり個人だからです。

取れるとしたら単発か短期の案件ぐらいのもので、定期便は取れないと思った方がいいでしょう。


所詮個人なので休んだらその仕事に穴が空くなどそういう可能性があるので、やはりいざと言うときに代走者を出せる軽貨物配送会社に依頼する方が確実だからです。


自分で営業して仕事を取るのなら赤帽として開業するか、法人を設立してドライバーを一定数確保してからじゃないと難しいと考えた方がいいでしょう。


― 関連記事 ―
未経験で軽貨物配送を始めて軽貨物運送会社設立するまでのロードマップ


軽貨物配送業者としての方向を決める

軽貨物配送業者としての方向を決める

ある程度、軽貨物配送業の業界を把握した上でどの様に軽貨物配送の仕事を進めていくか決めましょう。

✅ 本業でガチでやる
✅ 空いた時間で副業でやる
✅ 他に仕事がないのでとりあえずでやる

ガチで本業として継続的に軽貨物配送をやるのか、空き時間で副業としてやるのか、とりあえずでやるのか、いずれにしても最初はガチでやる必要はあると思います。


本業でガチでやる

・自分で法人設立

軽貨物配送の仕事を生涯の仕事としてガチでやりたい人は自分で軽貨物配送会社を設立する事を前提で行動するべきと考えます。


もしくは赤帽共同組合に加入して徐々に拡大するのも1つの考え方としては有りだと思います。


なぜなら一生1ドライバーとして走り続けるのはしんどいからです。

もちろん生涯現役ドライバーで一人で走る続けるという考えの人はそうすればいいでしょう。


しかし軽貨物配送会社の経営者は優れた人が少ないので、チャンスでもあります。

本業でガチでやるなら軽貨物配送会社を設立する事をおすすめします。


空いた時間で副業でやる

・配送マッチングアプリ

すでに本業があり空いた時間で稼ぎの足しにしたい人や、本業での売上では足りていないのでその上積みとして軽貨物配送の仕事をしたいという人も少なくはないでしょう。


そういう人には配送マッチングアプリでの仕事をおすすめします。

軽貨物配送会社に所属するとどうしても拘束される時間が長くなりますので、確実に本業に支障がでてきます。


悪い意味で本業と副業が逆転し、場合によっては本業が潰れる事も十分に考えられる事です。


その点、配送マッチングアプリは自分中心で仕事を入れられます。

本業で売上が良くなるまで配送マッチングアプリを便利なアイテムとして使いましょう。


他に仕事がないのでとりあえずでやる

・軽貨物配送会社に所属

軽貨物配送をやってみようと思ったきっかけで結構多いのが、求人サイトで普通に就職先を探していてたまたま軽貨物配送という仕事を知ったという―ケースです。


そういう人が軽貨物ドライバーを始めるのなら、軽貨物配送会社に所属する事をおすすめします。

なぜならいつ辞めてもそれほどリスクがないからです。


例えば、車の運転が好きだから自分には向いている!などの勘違いです。

運転が好きなのと軽貨物配送で車を運転するのは全くの別のもと考えた方がいいでしょう。


軽貨物配送始めたけど自分には無理!という場合、すぐ辞めても無駄に車だけ残るという事にもなりません。

もっとも、とりあえずで始めてこの仕事が天職だった!という人も実際にいます。


軽貨物配送業を始める事前準備

貨物配送業を始める事前準備

軽貨物配送を始めるにあたって事前に準備すべきものがあります。

特にガソリンカードやETCカードは個人事業主であるがゆえに審査が通らない事もありますので前もって準備しておく事をおすすめします。

✅ 軽貨物車両を用意
✅ 黒ナンバー取得
✅ 自動車任意保険
✅ ガソリン・ETCカード
✅ 必要なアイテム

軽貨物配送会社に所属する場合でも車両は自己所有の方が経費は安く済みます。


軽貨物車両を用意

・黒ナンバーの取得出来る車両

軽貨物配送業を始めるにあたって軽貨物車両が必要になりますが、軽だったら何でもいいわけではありません。


なぜなら黒ナンバーを取得出来るのは軽乗用車ではなく軽貨物車のみだからです。

無難にエブリィのバンかハイゼットのバンにする事をおすすめします。


又、購入方法は出来る限り一括での購入にしましょう。

軽貨物配送会社に所属する場合は軽貨物車両を借りる事も出来ますので、その場合はとりあえず購入しないという選択肢もあります。


ただ、継続的に軽貨物配送の仕事をするにであれば購入した方が絶対安くつきます。

それより大事なのは、黒ナンバーに出来ない車両もありますので購入前に下記の関連記事をご覧ください。


― 関連記事 ―
黒ナンバーを取得して軽貨物運送業を開業するまでの手続きの流れ


黒ナンバー取得

・一日で取得出来る

軽貨物車両さえ用意出来て入れば、黒ナンバー取得は一日で出来ます。

この手続きは誰にでも簡単に出来ます。


軽貨物配送会社に所属する場合はその所属会社からアドバイスをもらう事が出来ますので利用しましょう。


最初から軽貨物配送会社に所属しないで配送マッチングアプリなどで仕事をする場合は、自分で黒ナンバー取得の手続きをする事になります。


黒ナンバー取得を代行してくれる行政書士なども存在しますが、それほど難しい事ではありませんので自分でやった方がいいと思います。


黒ナンバーに出来ない車両もありますので購入前に下記の関連記事をご覧ください。


― 関連記事 ―
黒ナンバーを取得して軽貨物運送業を開業するまでの手続きの流れ


自動車任意保険

・黒ナンバー用の任意保険

軽貨物配送の仕事をやるにあたって自動車任意保険は必須です。


しかし黒ナンバーの車両で入る任意保険は普通の乗用車で入るものと別枠です。

この存在は軽貨物配送の仕事を始める事になって初めて知る人の方が多いのではないでしょうか?


予測は出来ると思いますが保険料が格段に高い!という現実が待っています。

運転している時間が長くリスクが高いので当然と言えば当然なのですが、それにしても高いです。


テレビCMなどで出ているいわゆる通販型の自動車保険で黒ナンバーOKのものはありません。


金額的にはザックリですが通常よりも3倍~5倍の金額です。

約3年位で半額位まで下がりますが、それでも普通の乗用車なみには程遠い金額ですので覚悟して下さい。


― 関連記事 ―
軽貨物ドライバーが入るべき自動車任意保険の種類とその金額はいくら位?
軽貨物ドライバーにおすすめの自動車任意保険!ネットで簡単見積り!


ガソリン・ETCカード

・在職中に作っておけ!

軽貨物車両を用意して黒ナンバーを取って、軽貨物配送の仕事を始められる状態になってから気づく事があります。


クレジットカードの審査が通らないという現実です。


すなわちそれはガソリンカードの審査も通らないという事になります。

さらにETCカードはクレジットカードの紐づけですので作れないという事になります。


始めて間もないフリーランスなど個人事業主は審査機関から見たら無職同様と判断されているようです。


軽貨物配送事業者として必須アイテムでもあるガソリンとETCカードが作れないという事態はかなりの痛手です。

もし現在、どこかに在職中の方はそこを辞める前に必ず作っておきましょう。


― 関連記事 ―
軽貨物配送事業者に必須!おすすめガソリンカードとETCカード
クレジット審査が通らない人でも作れる給油専用ガソリンカード
クレジット審査が通らない人でも作れるETCカード


軽貨物配送業で必要なアイテム

・軽貨物の仕事にによって異なる

軽貨物配送業は軽貨物車両で黒ナンバーを取得すれば仕事を始める事が出来ますが、台車など多少なりともアイテムが必要になります。


このアイテムに関してはどういう仕事をするかによって大きく変わってきますので、それが決まってから準備した方がいいでしょう。


仕事によってはナビやETC車載器すら不要のものもあります。


前もって準備するとしたらどの仕事でも共通して絶対に必要なものです。

例えばスマホホルダーや台車などです。


軽貨物配送の仕事を始める

軽貨物配送の仕事を始める

軽貨物配送を始められる準備が整ったら実際に仕事をする為の行動をしましょう。

軽貨物配送業者としてのあなたが向かう方向に適した選択をして下さい。

✅ 所属する軽貨物配送会社を探す
✅ 配送マッチングアプリを使う
✅ 軽貨物配送会社を設立する

これらの中で黒ナンバーの軽貨物車両さえあればすぐに始められるのが配送マッチングアプリです。


所属する軽貨物配送会社を探す

・電話で仕事内容を聞く
・複数の会社に面接に行く

軽貨物配送会社は一般の求人サイト又はフランチャイズサイトで募集しております。


ここでやるべき事は無駄足にならない為に、まずは電話で仕事内容を聞く事です。

なぜならほとんどの軽貨物配送会社は宅配しか取り扱っていないからです。


宅配希望の人ならまだしも、宅配は避けたい人も結構いると思います。


又、複数の会社に面接に行く事をおすすめします。

よく求人サイトでは虚偽情報が多く面接に行って初めてわかる様な事も多数あります。


そして宅配の場合、会社によって単価が違いますので出来る限り高いところ見つける為にも複数の会社に面接行きましょう。


配送マッチングアプリを使う

・ほとんど一週間以内で審査完了

配送マッチングアプリは大小合わせると思ったよりもたくさんあります。


ここはとりあえず有名どころを全部登録しておきましょう。

配送マッチングアプリによって稼げるものや、楽なものなど自分に向いているものを中心に稼働する事が出来ます。


おすすめの配送マッチングアプリは下記の関連記事で紹介しています。


ただ、1つだけ言える事はUber Eatsは必ず登録しておくことをおすすめします。

その理由は空いた時間でいつでもどこでも稼働出来るので、時間をお金にする事が出来るからです。


軽貨物配送会社を設立する

・まずは軽貨物配送会社に所属する

未経験者でしょっぱなから軽貨物配送会社を設立しても絶対に上手く行きません。

まずは経験を積む必要があります。


そして将来的に役に立つものは人脈です。

ここで言う人脈とは所属している軽貨物運送会社の人ではなく、派遣先で出会う他所属のドライバーの事です。


くだらない情報から有益な情報まで色々収集できますので、とにかくいつでも連絡が取れる状態にしておきましょう。


そしていつでも仕事が取れる状態になってから軽貨物配送会社を設立する事をおすすめします。

最初は孫請けから下請けと段階を踏み、そして元請が出来る様な組織を目指しましょう。


― 関連記事 ―
未経験で軽貨物配送を始めて軽貨物運送会社設立するまでのロードマップ


まとめ


☒軽貨物配送業を始める前に必要な予備知識

軽貨物配送業界と軽貨物配送での稼ぎがどれ位かを把握する事!


☒軽貨物配送業の始め方

・初心者におすすめは軽貨物配送会社に所属

・副業や軽貨物配送経験者におすすめはスマホアプリでギグワーク

・現実的にかなり厳しいが自分で営業して仕事を取る


☒軽貨物配送業者としての方向を決める

・本業でガチでやるなら自分で法人設立

・空いた時間で副業でやるなら配送マッチングアプリ

・他に仕事がないのでとりあえずでやる人は軽貨物配送会社に所属


☒軽貨物配送業を始める事前準備

・軽貨物車両は黒ナンバーの取得出来る車両が必要

・軽貨物車両さえあれば黒ナンバーは一日で取得可能

・黒ナンバー用の自動車任意保険に入る

・ガソリン・ETCカードは在職中に作っておけ!


☒軽貨物配送の仕事を始める

・所属する軽貨物配送会社探しは一般の求人サイト又はフランチャイズサイトで募集している

・有名どころの配送マッチングアプリは全部登録しておこう

・軽貨物配送会社を設立する前にまずは軽貨物配送会社に所属修行する事!





軽貨物配送に関してのQ&A一覧

スポンサードリンク
軽貨物配送業の始め方から稼ぐまでの実践ロードマップ完全版
この記事が気に入ったらフォローお願いしましす