注目キーワード Uber Eats

Uber Eats配達の登録から稼げるようになるまでの実践ロードマップ完全版

Uber Eatsの配達を実践して初めてわかる事がたくさんあります。

これからあなたがUber Eatsの配達をする事で発生するイベントや問題点、そして解決策を順を追って説明します。

・配達を始めたら発生するイベントを知りたい方
・発生する問題と解決策を知りたい方

初めてUber Eatsの配達を始める方は一通りの流れを把握しておけばスムーズに事が進むと思います、


既にUber Eatsの配達を稼働している方は下記の目次を見て必要と思われる部分を飛ばし読みして下さい。


スポンサードリンク

Uber Eats配達の準備

Uber Eats配達の準備

Uber Eatsの配達で稼ぐ為には、配達パートナー登録しなければなりません。

18歳以上であれば誰でも登録できます。

✅ 配達パートナー登録
✅ 基本的な配達のやり方

現在は全てインターネットで登録出来ます。


配達パートナー登録

・紹介コードを使って登録する
・普通に登録する

まずはUber Eatsの配達を可能にするためには、アカウントの取得をしなければなりません。

アカウントの取得方法は2通りあります。


紹介コードを使って登録するか、普通にUber Eatsのパートナー登録をするかです。


ちなみに紹介コードはこの記事を書いている私の紹介コード。


普通に登録するのとの違いは、あなたが12,000円もらう事が出来るか否かです。

もちろん私も利益になります。


12,000円欲しい方は下記のボタンを押して詳細をご覧ください。


配達パートナー登録して12,000円ゲット!


又、 12,000円 いらない!私の事が信用できない!私が利益を得るのが気に入らない!

という方は普通に公式サイトから申し込んで下さい。

Uber Eats公式サイト


― 関連記事 ―
ウーバーイーツ配達パートナーの始め方
Uber Eatsの配達パートナー登録で現金12,000円ゲットする方法


基本的な配達のやり方

・とりあえずやればわかる

アカウントの取得して審査通過したらいつでも配達が出来る状態になります。


Uber Eatsの配達は誰でも登録できるのですが、配達方法など研修など一切ありません。

もっとも研修など無くても直感で誰でも出来ると思います。


アプリをオンラインにして、配達リクエストが来たらレストランでピックして注文者のもとまで配達するだけです。


とりあえずやれば何とかなると思いますが、それでも不安を解消したい方は下記の関連記事をご覧ください。


― 関連記事 ―
初めてUber Eatsの配達を始める人にの基本的なやり方を解説


ウバオン!Uber Eats配達開始

ウバオン!Uber Eats配達開始

いよいよUber Eatsの配達開始ですが、最初はグリーンステージという一番下位ランクからのスタートになります。

✅ グリーンステージから
✅ 初回インセンティブ
✅ あまり鳴らない

まずは初回インセンティブを達成出来るよう頑張りましょう。


グリーンステージから


Uber Eats配達パートナーにはランク(ステージ)があり最高位はダイアモンドステージ、通称「Uber Eats Pro」です。

・グリーン
・ゴールド
・プラチナ
・ダイアモンド

まず一番下位ランクのグリーンステージからのスタートとなり、配達件数に応じてポイントが加算されてステージが上がる仕組みです。


そしてステージによって特典を受ける事が出来ます。

ダイアモンドステージに到達したらUberから通知が来ます。


「ダイアモンドステージの最高特典をご利用いただけます」と。

詳細を知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。


― 関連記事 ―
Uber Eats配達パートナーランク、Uber Eats Pro制度とその受けられる特典について


初回インセンティブ


Uber Eats配達パートナーの登録をしても最初はクエストがありません。

しかし最初だからこそ、初回インセンティブがあります。


内容は頻繁に変わりますので、私からは金額や条件は明確には伝えようがありませんが、何らかの形で初回インセンティブはあります。

・一回配達で〇〇円
・○○日以内に○○件配達で〇〇円

などです。


名前の通り、初回のみのインセンティブですのでしっかり取りに行きましょう。


概ね初回インセンティブが終了する頃にはクエストも発生します。


あまり鳴らない


ウバオンしてUber Eats配達デビューしても最初はあまり鳴りません。

いや、驚くほど鳴らないかも知れません。


その理由は単純な事で、あなたが居なくても他に配達員がいるからです。


Uber側の目線で考えると分かると思いますが、配達実績のない人よりも既に配達実績のある人に行かせた方が早いし確実だからです。


鳴ったとしても300円代の安いものが中心です。


しばらくは、おこぼれしか来ないものと考えた方がいいのですが、それが実績となり徐々に鳴るようになります。


鳴らないから稼げない!とすぐに結論を出さずにしばらく我慢が必要になります。


― 関連記事 ―
AIによるUber Eatsの配達リクエストの優先順位を決めるアルゴリズムを検証


稼動していると発生するプロモーション

稼動していると発生するプロモーション

Uber Eatsの配達を稼働していると段階的に様々なプロモーションが発生します。

その発生する目安とプロモーションの詳細を説明します。

✅ 現金払い対応可能に
✅ クエスト発生
✅ 個別プロモーション
✅ 配達パートナー紹介

これらをどの様に生かすかで稼ぎも変わってきます。


現金払い対応可能に


Uber Eatsの配達を開始してしばらくの間はクレジットカードなどのキャッシュレスのユーザーのみの対応になります。

よって現金払いのユーザーが注文した場合は、あなたに配達リクエスト自体きません。

・稼働してから数日で
・選択可能

現金払いの対応が可能になるのは100配達位という人もいれば、50配達位という人もいます。


私の場合は件数は覚えていませんが、配達デビュー日の夜に現金払い対応可能になりました。


これは恐らく人によって違うと思われますが、普通に稼働していれば数日以内に可能になると思われます。


現金払い対応可能になる前に「間もなく現金払い対応が可能になります」とメッセージがきます。

又、現金払い対応するか否かはスイッチ1つで選択可能です。


― 関連記事 ―
Uber Eats配達パートナーは現金払い対応するメリットの方が圧倒的に多い!
Uber Eatsの配達で現金払い対応する事でプラスαの利益にする錬金術


クエスト発生


クエストは配達件数に応じたインセンティブで、色々な種類が存在しますがメインは日跨ぎクエストと週末クエストです。

・稼働から1~2週間以内
・毎回金額が違う

目安は稼働から1~2週間以内で初回インセンティブ期間が終了した頃です。


月~木の4日間日跨ぎクエストと金~日の3日間週末クエストがあり目標件数は自分で決められます。

自分で設定しなかった場合は勝手に設定されますので注意!


そしてそのクエストの金額は毎回違い、それは我々配達員のやる気と稼ぎに大きく影響がでます。


目標金額達成の為には、このクエスト達成ベースで計画を立てるのが理想です。


― 関連記事 ―
Uber Eats配達のインセンティブ、クエストや個別プロモーションについて解説


個別プロモーション

・突然やってくる
・無数の種類がある

個別プロモーションはその名の通り、アカウントごと個別に発生します。


発生するタイミングは、予測不能で突然やってきます。

又、その種類も無数で全てを把握している人はいないのではないでしょうか?


例えば〇月〇日までに現金払い対応を〇〇件達成したら○○円や週末クエスト達成後、1件配達ごとに200円加算などなどです。


おいしいものからショボイものまで幅広くありますので、来たものは可能な限り取りに行きましょう。


― 関連記事 ―
Uber Eats配達のインセンティブ、クエストや個別プロモーションについて解説


配達パートナー紹介

・最初から紹介可能
・紹介料は変動する

配達パートナーを紹介する事で紹介料が貰えます。


これは配達パートナー登録さえすれば、すぐにでも有効です。

紹介料は一律ではなくアカウントごとに違いそしてその金額も常に変動します。


又、紹介コードはTwitterやWebサイトに貼ったりして公開するのは規約違反ですので気を付けて下さい。


知らないでやっている人もたくさん見受けられますが、最もそんなことしても効果はないと思います。


なぜなら紹介コードを使っても登録する人に何のメリットもないからです。

得するのは紹介者だけという事はバレています。


不特定多数を相手にするには何らかの付加価値が必要です。

それが出来ない場合は無難に知り合いを紹介する以外難しいでしょう。


― 関連記事 ―
Uber Eats配達パートナーを紹介して紹介料で稼ぐための戦略


Uber Eatsの配達で合理的に稼ぐ

Uber Eatsの配達で合理的に稼ぐ

Uber Eatsの配達を稼働していると、人それぞれの稼ぎ方のパターンが出来てくると思います。

ある程度金額が読めるクエストと日々金額が読めない配達調整金の特性を知る事で合理的に稼働出来ます。

✅ クエスト
✅ 配達調整金

ある程度稼働している方は配達調整金の高いときと安いときの法則が見えてきます。


クエスト

・日跨ぎクエスト
・週末クエスト

最も合理的なのは日跨ぎクエスト、週末クエストともに達成した地点で稼動終了する事です。


日跨ぎクエストは月~木の4日間、週末クエストは金~日の3日間で設定した目標の数字を達成した地点で貰えるインセンティブです。


逆に達成出来なければ一銭も貰えません。


1ヶ月も稼働すれば自身のアベレージがわかってきますので、その上で目標の数字は確実に達成出来る数字のMAXに設定しましょう。


ここでのポイントは週末クエストか日跨ぎクエストのどちらかをガッツリ取り、どちらかを軽く取りに行くのが継続出来るやり方です、


一時的ならともかく、休まないで走り続けるのは現実的ではないのでおすすめしません。


― 関連記事 ―
Uber Eats配達のインセンティブ、クエストや個別プロモーションについて解説
本業でUber Eatsの配達で月収50万以上安定して稼ぐ戦略


配達調整金

・配達調整金が高いとき
・配達調整金が安いとき

UberEats配達の新料金体系で2021年5月10日から導入された配達調整金という、不明確な要素が加わりました。


この配達調整金はユーザーの注文の需要と配達員の数で毎回配達料金が変動します。


パチスロで言えば、店員が常に遠隔操作出来る状態のようなものです。

ならば配達調整金が高いときと安いときの法則をとらえて利用しましょう。


まず配達員の数は、こちらで調整するのは不可能ですのでそれ以外の要素で実証した結果ある法則がわかりました。

・ピーク時間及び土日祝日は高い!
・早朝、深夜は激安!

ピーク時間とは11:00~14:00と17:00~20:00の事です。


その時間稼働すれば高いですよ!とのアピールかのように金額が上がります。


私の集計したデータでは、このピーク時間と土日祝日に関しては新料金体系以前より高いとの結果が出ました。


その逆に早朝、深夜はオワコン状態!300円代多発の時間帯です。


早朝、深夜は配達員が少ないので金額上がってもいい様なものですが何故か安い!安すぎ!

そこで見えてくるのは、運営者側の狙いです。


そんな時間配達しないで、金額の高いピーク時間に配達してくれ!という事でしょう。


とは言え、所詮この配達調整金はいつでも調整できるという必殺技ですので、いつこの法則が崩れるかわかりません。


― 関連記事 ―
AIによるUber Eatsの配達リクエストの優先順位を決めるアルゴリズムを検証


配達稼働するといづれは発生する問題と解決策

配達稼働するといづれは発生する問題と解決策

Uber Eatsの配達を稼働していると数々の問題点が出てきますが特に直面する鳴らない!という現象、そして当たり前の様に起こるピンズレです。

✅ ピンズレ
✅ 鳴らない

Uber Eatsの配達で稼げるようになる為にはこの2つを攻略出来れば自ずと結果はついてきます。


ピンズレ

・原因はGoogleマップ

配送関係の業界用語とも言えるピンズレとは、その名の通りピンの位置が目的地とは違うという現象です。


この現象はGoogleマップにその地図データが無い時に発生します。


Uber Eats配達アプリはGoogleマップに連動させている以上は防ぎようが無いのが現状です。


そしてUber Eatsの配達をしていると一定の割合で必ず発生し、確実に配達のロスになります。

ここでの対策はピンズレが起きた時のみ、Yahoo!ナビを使う事です。


Yahoo!ナビはゼンリンの地図データを使ってますのでGoogleマップよりも確実に優れています。

逆にYahoo!ナビで出て来ないものは、もはやお客さんに聞くしかありません。


いかにこのピンズレをスムーズにクリア出来るかで配達数、すなわち稼ぎにも影響してきます。


― 関連記事 ―
Uber Eatsの配達員が必ず経験するピンずれの原因と対処法


鳴らない

・需要を見極める
・AIの特性を読み解く

配達リクエストが来ない状態、いわゆる鳴らないという現象。


Uber Eatsの配達デビュー当初なら鳴らないのはしょうがないかも知れませんが、ベテラン勢でも鳴らない時があります。


この問題を解決する為には、その原因を知った上で実践を繰り返すしかありません。


配達リクエストはAIが決めますので、その特性を読み解く事で戦略的に配達リクエストを増やす事が可能になります。


AIに好かれる為には、配達リクエストを極力断らずに受けることです。


そしてユーザーの注文自体が無くて鳴らないのか、配達員が多くてあなたが優先されていないだけなのか把握する必要があります。


そればかりは、場所や時間帯など実践して身をもって覚えるしかありません。


― 関連記事 ―
AIによるUber Eatsの配達リクエストの優先順位を決めるアルゴリズムを検証


配達稼働するといづれは発生するクレームと解決策

配達稼働するといづれは発生するクレームと解決策

どんな仕事でも必ずクレームは付きもので、仮に自分に全く非が無くても理不尽なクレームはあります。

もちろんUber Eatsの配達で直面する事も出てきますので、どのパターンで発生するか把握しておきましょう。

✅ 配達前
✅ 配達後

基本的な対処方法は腹を立てて戦わずにシンプルに右から左に聞き流してサポートセンターに投げる事です。


配達前

・レストランから
・ユーザーから

配達前起こる問題のよくあるパターンを紹介します。


まず一つ目はピックした後に、レストランから電話きて渡し忘れたものがあるから取りに戻って欲しいという連絡等。


明らかにレストラン側のミスなのですが、取りに来てくれ!と一方的に強要してくるケースがほとんどです。


もう一つは、ピックした後にユーザーから電話くるケースで、遅い!など配達員にはどうしようもないパターンです。


注文からだいぶ待たされたと想定できますが、このパターンは初っ端から怒っていて手に負えない状況です。

・サポートセンターに丸投げする
・配達完了まで電話に出ない

既に電話に出てしまった場合は、自分にはこの様な事を対処する権限がなくどうしようもないとの事を伝え、サポートセンターに電話させる。


そして一番のベストは配達完了まで電話に出ないという選択です。


電話がかかって来るとどうしても気になるかも知れませんが、大体ろくな内容ではありませんので出ない方が無難です。


電話に出る事で無駄な時間が増えて更に遅くなるのは確実です。


― 関連記事 ―
Uber Eatsの配達で必ず発生するトラブル事例13種類と対処方法


配達後

・商品不足など

配達後起こるよくあるパターンは「タマゴが入っていない!」などの電話が来る事です。


配達完了しているのにも関わらずユーザーから配達員に電話する事が可能だという事をここで初めて知る事になります。


何のためにこんな機能にしているのか謎ですが、当然配達員には対応不能です。


対応策はただ一つ、自分にはこの様な事を対処する権限がなくどうしようもないとの事を伝え、サポートセンターに電話させる。


それしか方法がありません。


― 関連記事 ―
Uber Eatsの配達で必ず発生するトラブル事例13種類と対処方法
配達パートナーのためにUber Eats運営者側に改善してもらいたい事8選


まとめ


☒Uber Eats配達の準備

配達パートナー登録して基本的な配達のやり方を知る

― 関連記事 ―
ウーバーイーツ配達パートナーの始め方
Uber Eatsの配達パートナー登録で現金12,000円ゲットする方法


☒Uber Eats配達開始

Uber Eats配達デビューしても最初はあまり鳴らないので覚悟!

― 関連記事 ―
初めてUber Eatsの配達を始める人にの基本的なやり方を解説


☒稼動していると発生するプロモーション

稼働していると段階的に様々なプロモーションが発生する


☒Uber Eatsの配達で合理的に稼ぐ

クエストと配達調整金のおいしい所を頂く!


☒発生する問題と解決策

ピンズレと鳴らない対策を攻略するとUber Eatsの配達で稼げるようになる

― 関連記事 ―
Uber Eatsの配達員が必ず経験するピンずれの原因と対処法
AIによるUber Eatsの配達リクエストの優先順位を決めるアルゴリズムを検証


☒発生するクレームと解決策

クレームのほとんどは理不尽な内容なので右から左に聞き流してサポートセンターに投げる事で解決する。

― 関連記事 ―
Uber Eatsの配達で必ず発生するトラブル事例13種類と対処方法





Uber Eatsの配達に関してのQ&A一覧

スポンサードリンク
Uber Eats配達の登録から稼げるようになるまでの実践ロードマップ完全版
この記事が気に入ったらフォローお願いしましす